便利アイテム

車内

夜行バスに乗る時にはおすすめの便利グッズを持つと快適に過ごすことができます。特に夜行バスに乗る時には、睡眠の質によっては翌朝の爽快さに大きな違いが出てきます。夜行バスで睡眠時間になると、小さい音でも聞こえてしまい気になる人は眠れなくなることもあります。その際に便利なのが耳栓です。安いものだと100円ショップでも手に入り、薬局でも500円程度では購入できます。ケースが付属しているのを購入すると、その後も繰り返し使えるので便利です。次に眠っている時に気になるのが光ですが、それを完全にシャットアウトするならアイマスクがおすすめです。アイマスクでも遮光が強いタイプのものを選ぶと睡眠の質が格段と上がります。アイマスクに少し抵抗がある方は、帽子を深くかぶることもおすすめです。足元や膝を見る事もできるので、安心感も高いです。次に頭を支える空気枕です。寝ている時に頭を完璧に固定することができると、疲労の度合いも大きく軽減できます。そんな空気枕は、100円ショップや高い品質のものまで様々な種類があるので、自分に合ったものを購入するとよいでしょう。高速バスは夏場になると冷房がよく効いている高速バスが多いので、ブランケットのような羽織るものがあると良いでしょう。女性ならストールやショールをブランケット代わりにすると荷物もかさばらずに済みます。高速バスは自分の好きなタイミングで停車することができません。そのため、小腹がすいたときのために持ち運びのしやすいパンを持っておくと便利です。女性の場合はメイクをする人がほとんどなので、クレンジングシートを持っているとスッキリとした状態で夜行バスに乗ることができます。一拭きでさっと落ちるタイプのものがおすすめです。